FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生かされている』

2009-07-07 21:52

『生きる』という言い方をすると、主体的なことのように感じます。

でも、わたしたちは本当に自分の意志で生きているのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・

『生きる』という言葉が、動詞であるので、自分の意志による行為に考えがちですが
もし本当に自分の意志で生きているのだとすれば、
死のうと思えば心臓を止めることができるのでしょうか?

当然おわかりのように、心臓ってこちらの意志に関係なく動いているんですよね。

それから、『生きる』という自分の意志で本当に生きていけるなら、寿命というのも在り得ません。
寿命というのは、こちらが生きたいとどんなに望んでも来てしまうんですね。
死は、誰がどんなにがんばっても避けることができません。

では、生きているとは何か?死とはなにか?

これは私の勝手な想いですが、こう風なことかなって思います。

それは生命エネルギーが在る時には、生きている。
生命エネルギーが途絶えたとき、死となる。
川の水の流れには、必ず水源がありますね。
生命エネルギーについても、そのエネルギーが流れ込んでくる源泉があるはずです。

そこで、私達の体のどこに生命エネルギーの源泉があるのか?
私には、その源が体の中にあるとは思えません。
そういう器官が身体にあると聞いたこともありません。

では、生命エネルギーはどこから流れてくるのか?
無から有は生まれないのですから、どこかに生命エネルギーの源泉があるはず・・・。
それがどこなのか? 私にはわかりません。

でも、たぶんそうなんじゃないかな? と想うのは、やはり宇宙にあるんじゃないかなということ。

生命エネルギーは、科学の世界でいうエネルギーとは少し違っていて、
現代の科学では目に見える形にはできないでしょう。

でも、エネルギーですから、波動というか周波数というか、
いずれにしてもバイブレーションを持つのだろうとは思います。

さて、それはそれとして、
私達は『生きている』というよりも、どうやら
『生かされている』と考えたほうが正しいのではないかと思います。

わたしたちの体や意識していないところから生命エネルギーが送られてきている。

そう考えると、自発的に生きるという発想の中でのこれまでの生き方とは違う、
『生かされている』という中での『生き方』という発想と行動が必要になってはこないでしょうか?。

『生かされている』その中で、どういう生き方があるのか?

ぜひ、真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シャンティシャンティ鑑定師

Author:シャンティシャンティ鑑定師
電話占い師のブログです。
悩みのヒントにしてください。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。