FC2ブログ

親孝行

2009-06-16 11:20

“孝行のしたい時分に親はなし”



親孝行をしたいと思う時には、もう親がこの世にいなくて、

親孝行をしておくんだったと悔やみ嘆く人が多い。

親孝行は親が存命中にしておくべきだったという川柳です。



私は“親孝行”について改めて考えています。


親孝行には色々な形があると思いますが、私なりに思った事は

『親孝行とは恩返しが出来るチャンス』だと思いました。


この世に生を授けてくれた恩返し・育ててくれた恩返しが出来るチャンスが

“親孝行”だと思います。



“親思う心にまさる親心”

という言葉もありますように、子供が親を大切に思う孝行の心よりも、

親が子供を思う慈愛のほうがより深いと言われています。


親の慈愛には到底かなわないと思いますが、

親への恩・お陰を知る事は人として大切な事ではないかなと思います。


親が居たからこそ自分の存在があります。


小さな事からでも“親孝行”が出来ると良いですね。








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シャンティシャンティ鑑定師

Author:シャンティシャンティ鑑定師
電話占い師のブログです。
悩みのヒントにしてください。

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード